メロスは激怒した 門井慶喜

 メロスは激怒した。 というのはもちろん太宰治の短篇(たんぺん)「走れメロス」の最初の一行。日本の小説の有名な書き出しを挙げるなら、漱石「吾輩は猫である」、川端康成「雪国」あたりとともにベスト3に入る