労働力を眠らせない社会に

 政府にもっと強力に取り組んでもらいたい雇用政策がある。人がより力を発揮できる環境や分野に移れるようにする柔軟な労働市場づくりである。失業中や非正規雇用の人が正社員になれるようにしたり、衰退産業から成