米、量的緩和終了を決定 ゼロ金利維持「相当な期間」

 【ワシントン=矢沢俊樹】米連邦準備理事会(FRB)は29日の米連邦公開市場委員会(FOMC)で、量的金融緩和の第3弾(QE3)に伴う資産購入を10月いっぱいで終了することを決めた。米雇用市場の見通し