トランプ政権は現実路線を歩め

 トランプ米大統領が就任100日を迎えた。序盤のつまずきから立ち直ろうと、外交・安保や経済などの分野で現実路線へと軌道修正する兆しが見え始めている。とはいえ、国際社会の不安を解消するには至っていない。