政権は社会保障の歳出改革に取り組め

 少子高齢化と総人口の減少は日本が抱える最大の構造問題のひとつだ。減り続ける働き手の保険料・税で高齢層への社会保障給付を賄うやり方は早晩、行きづまる。  負担と給付に関する世代間の不公平を和らげ、高齢世