自助努力かなえ非正規増に歯止めかけよ

 10月の有効求人倍率が1.1倍と22年ぶりの高い水準にあるなど、雇用は改善がみられる。だが大きな問題がある。雇用増が、正社員に比べ賃金の低い非正規労働者に偏っていることだ。  非正規で働く人の処遇改善