TPP法案の先送りは許されるのか

 環太平洋経済連携協定(TPP)承認案の国会審議が遅々として進まない。貿易自由化の国内調整はどこの国でも難題だが、旗振り役を務めるべき日本がもたもたしていては他の参加国にしめしがつかない。今国会での処