保育所、1~2歳受け入れ拡大 0歳児枠縮小へ

 厚生労働省は待機児童の解消に向け2018年度から、全国の保育所で1~2歳児などの受け入れ枠を増やす。通常よりも多くの保育士が必要な0歳児の枠をできるだけ減らし、浮いた保育士を1~2歳児に振り向ける。