小児科・産婦人科施設、22年連続で減少 厚労省調査

 全国の小児科がある病院は昨年10月時点で2642施設となり、前年同期と比べ14施設少なくなったことが7日、厚生労働省の「医療施設調査・病院報告」で分かった。産婦人科のある病院も同17施設減の1159