ランナー人口、4年で100万人減 笹川スポーツ財団調査

 2016年に年1回以上ジョギングやランニングをした推計人口は893万人で、ピークの12年から100万人以上減ったことが笹川スポーツ財団(東京)の調査で分かった。地方に暮らす男性の減り幅が目立つ。同財