波浪計が爆発、点検の2人死傷 和歌山

 21日午後2時40分ごろ、和歌山市西浜の岸壁で点検中の波浪計が爆発し、内部で作業をしていた日立造船社員の石田俊宏さん(31)が全身にやけどを負って死亡、別の1人も顔をやけどするなどの重傷を負った。