東南アジア、SNSで口コミ消費浸透

 東南アジアで消費者を相手にビジネスを展開する企業が交流サイト(SNS)を集客に使う動きが活発になってきた。SNS利用者がインターネット人口の8割を占める約2億人にのぼり、購買行動で知り合いの声を信頼