シャープ、国内4工場の閉鎖検討 太陽電池撤退も

 シャープが国内事業の見直しに乗り出す。国内4工場の閉鎖や経営の柱と期待した太陽電池事業の売却・撤退を検討する。太陽電池事業の生産設備などの損失処理を積み増すことから、2015年3月期の連結最終赤字は