日銀、金融政策の現状維持を決定

 日銀は15~16日に開いた金融政策決定会合で、金融緩和の現状維持を賛成多数で決めた。短期の政策金利をマイナス0.1%、長期金利である10年物国債金利をゼロ%程度に操作する現状の金融市場の調節を続ける