安保法案15日採決へ 衆院特別委、与党は単独可決辞さず

 衆院平和安全法制特別委員会は14日の理事会で、今国会の焦点である安全保障関連法案を15日に採決する日程を決めた。自民党が採決を提案し、安倍晋三首相が出席して締めくくりの質疑と採決をすることを浜田靖一