能登で水産資源研究 金沢大が施設 養殖技術など開発

 金沢大学は石川県能登町に水産資源の研究施設を新設する。水生生物の飼育室や実験室を設け、学生や教員が半年から1年間滞在して研究に専念できるようにする。石川県の地域特性を生かした研究体制を整え、養殖技術