特定秘密法の対象55項目 運用基準を閣議決定、12月10日施行へ

政府は14日の閣議で、機密を漏らした公務員への罰則を強化する特定秘密保護法の運用基準と政令を決定した。特定秘密を指定する機関を19の行政機関とし、指定の対象は防衛や外交分野などの55項目とする規定が