「胡錦濤」検索も禁止に 習主席がいら立つ理由

 中国の旧正月を意味する春節の休暇期間中、中華圏の政治を巡る最大の話題は、やはり来る第19回共産党大会の最高指導部人事だった。とりわけ、習近平(63)の後継者がおぼろげながら見えてくるかが焦点である。