「有事の円買い」なぜ 背景に日本の弱さも

 外国為替市場で「有事の円買い」と呼ばれる現象が起きています。米軍のシリア攻撃や米朝関係の緊張の高まりを受けて、マーケットに不安心理が広がる中、円高が進んでいるのです。先週は1ドル=108円台と5カ月