日経平均、初の2万円台から28年 市場の夢再び

 日経平均株価が初めて2万円台を付けたのが1987年1月30日。この日の終値は2万48円35銭だった。それから28年。「日本経済にイノベーション(革新)を起こすため、証券市場を金融の中心に」という夢が