研究開発型企業の猛者マネジメント:研究の実用化を加速する ソニーCSLのチーム編成術(後編) | 小さな組織の未来学

研究成果の事業化や商品化は、多くの研究組織での課題になっていると思います。「死の谷」という言葉が生まれるほどです。しかし、私の経験から言うと「死の谷」の場所を間違って考えているように思われてならないのです。