IoTから生まれる新たな価値、マイクロソフトのIoT戦略は何か:nikkei BPnet 〈日経BPネット〉

モノがインターネットに接続する「IoT」。マイクロソフト社のクラウド「Microsoft Azure」には、そのためのプラットフォームとしての期待もかかる。今年4月には、IoT/M2Mとのインターフェースとなる「Microsoft Azure Intelligent Systems Service(ISS)」の限定パブリックプレビューを開始した。