「市民と行政が一緒に政策をつくる未来」が必ず来る

旧県立高校の体育館を市庁舎に転用して話題になった氷見市役所。2014年5月に開庁した新庁舎は、日本で初めて本格的なフューチャーセンター(※1)を置いた市庁舎でもある。「市民と一緒に政策をつくり上げていく地域づくり」を理念として掲げる富山県氷見市の本川祐治郎市長は、公民連携のための場として市役所を位置付けて…