横浜牛鍋元祖・太田なわのれん

太田縄のれんは、明治元年(1868年)に初代、高橋音吉が横浜で創業、鉄鍋を使用し角切り牛肉を焼かずに味噌で煮ることで始まりました