「建白書」の保存期間を再延長へ 稲田防衛相「重要な参照資料」 | 沖縄タイムス+プラス ニュース | 沖縄タイムス+プラス

 【東京】稲田朋美防衛相は10日、衆院安全保障委員会で、今月末に期限を迎えるオスプレイの配備撤回などを求めて県内41市町村の代表らが政府へ提出した「建白書」の保存期間の再延長を検討していることを明らかにした。正式に決まれば3度目の延長になる。