「【文スト/織太】消えゆく月を」/「くらげ@Twitter」[pixiv]

頂いたお題は、『朝に消えゆく月を眺めて』でした。 ここどこ系のお話ですが雰囲気でお願いします。 軽率に世界の果てを造成するスタンスで書いています。 たぶん小説2巻のすぐあとくらいのお話です。 織田作の生き方は、たぶん、太宰さんを経由して、敦君あたりに繋がっていくんじゃないかな、と。 なんかそう…