沖縄県病害虫防除技術センター

沖縄県病害虫防除技術センターは、沖縄県及び国の農業を守るうえから根絶後もウリミバエ、ミカンコミバエの侵入警戒調査を実施するとともに、東南アジア等の発生地域からの侵入の危険性が高いことから現在も「不妊虫放飼法」による再侵入防止防除を実施しています。