積立NISA、金融庁基準に適うアクティブ投信はわずか5本…森長官の講演が話題 | 金融コラム | QUICK Money World

要約すると「金融庁の森長官の講演が金融業界で話題」「金融庁基準のアクティブ投信はわずか5本、うち直販中心が4本」「今後の資産運用会社の対応に注目」です。