【文芸時評7月号】心の使い方を学ぶ 早稲田大学教授・石原千秋 

いま誰もが時間に追われ、心を使う機会が減り、心を表現する言葉が減っているように感じている。それはとりもなおさず心の動きが単純になったことを意味する。かつて柄谷行…