経団連と連合が残業規制で合意 100時間超の摘発に猶予も 人手不足の中小は悲鳴

働き方改革の焦点だった残業時間の上限規制で経団連と連合が合意し、多くの企業は今後、残業時間削減に向けた制度変更を進めることになる。だが、現時点では上限規制がどの…