【憲法施行70年】民進・蓮舫代表が安倍首相を猛批判 「自分のレガシーのために改憲したいのでは」「7条解散制限なら議論する」

民進党の蓮舫代表は3日、安倍晋三首相が平成32年の憲法改正に強い意欲を示したことについて、「自分のレガシー(遺産)のために改憲をしたいのではないか」と批判した。…