【金正男氏殺害】中国は金正男氏を見捨てた? 護衛チーム姿なく 外信部編集委員 矢板明夫

弟の金正恩氏との後継者争いに敗れた金正男氏が、中国の庇護下に入ったのは2000年ごろだ。中国当局から守られながら、北京、マカオと東南アジアを行き来する生活を送っ…