エアコン戦線が熱い 王者ダイキンに挑むパナソニック、三菱電機と三つどもえ

 家庭用エアコンの国内首位のパナソニックが、ビルや工場で使用する業務用も強化する方針を打ち出し、空調分野でもBtoB(企業間取引)に注力する姿勢を鮮明にした。中国と東南アジアを重点地域に位置づけ、販路確保のためM&A(企業の合併・買収)を検討する。これに対しエアコン全体の“世界首位”のダイキン工業は…