比、成人の銀行口座保有率31%に上昇

 フィリピンは銀行口座の保有者が増加している。世界銀行によると、同国成人のうち、銀行や電子決済サービスで口座を保有する人の割合は、2011年の26.6%から14年は31.3%に上昇した。金融サービスの拡充や国民の金融知識の向上などが奏功したもようだ。現地紙インクワイアラーなどが報じた。