女子生徒監禁事件、脱出時の“決め手”「公衆電話」に注目再び

 行方不明だった埼玉県朝霞市の女子生徒(15)が2年ぶりに保護された事件で、監禁されていた疑いがある生徒が寺内樺風容疑者(23)=未成年者誘拐容疑で逮捕状=と外出した時の状況を「手をつなぎ逃げないようにされていた」と話していることが30日、捜査関係者への取材で分かった。