「フェイスブックポリス」作者 "かっぴー"に聞く、執筆のきっかけと伝えたいメッセージとは|SENSORS|

ソーシャルメディア界に彗星のごとく現れた漫画「フェイスブックポリス」。「めも」や「あとで読む」として記事をシェアするだけの投稿を、本を買って