日本は侵略国家ではなかった!

日本軍は、欧米に植民地化され搾取され続けた東南アジアの独立に非常に貢献している。日本軍がアジア各地につくった独立義勇軍が日本敗戦後独立を成し遂げ、その国の国軍の母体となっている。敗戦後、帰国せずに現地の独立運動に参加し、戦死した日本人も多くる。彼らは英雄として現地の方から非常に尊敬されている。