『書楼弔堂』シリーズ 京極夏彦|集英社

移ろい行く時代の中で迷える者達。誰かが〈探書〉に訪れる時、 一冊の虚は実になる。京極夏彦が描く『書楼弔堂』シリーズ