菜七子、自身最多の6鞍騎乗も8着が最高 初白星は持ち越し - スポニチ Sponichi Annex ギャンブル

 JRA16年ぶりの新人女性騎手・藤田菜七子(18)は21日、中山でJRAでは自身最多の6鞍に騎乗したが12、8、16、16、16、15着と一度も掲示板に載れなかった。2Rスーパーラビットの8着が最高で、待望の初白星は持ち越し。スズカカイゼルに騎乗した最終12Rでは自身最長の2400メートル戦(ダ…