台東区立一葉記念館

「たけくらべ」の舞台となった龍泉寺町の人々は、一葉の文学業績を永く後世に遺すべく、有志により「一葉協賛会」を結成しました。協賛会は、記念館建設を目指し、有志会員の積立金をもとに現在の用地を取得し、台東区に寄付をして記念館建設を要請しました。こうした地元住民の熱意に応えて、昭和36年5月12日に開館に至っ…