国指定名勝 旧島津氏玉里邸庭園

鹿児島市玉里町にある国指定名勝「旧島津氏玉里邸庭園」。1835年に薩摩藩主・島津斉彬が別邸として構えた、書院の上御庭と回遊式庭園の下御庭からなる大名庭園です。現在は、茶室を備えた下御庭を一般公開しており、定例茶会を年間16回開催しています。