ビッグ・ウェンズデー〜人生で大切なものを失ったことがある人たちへ

生きていれば誰もに十代という日々があるように、生きていれば誰もが年を重ねながらその意味を少しずつ知っていく。何か大切なものを失いながら。避けがたい何かと直面しながら。それでも人は耐え、現実と向かい合って懸命に生きていこうとする。 『ビッグ・ウェンズデー』(Big Wednesday/1978)は、そんなことを教えてくれ…