スペイン連続テロ 宗教指導者が計画を主導か:TXNニュース

スペインのバルセロナとカンブリスで14人が死亡した連続テロ事件について、地元メディアは20日、イスラム教モスクの指導者だった人物が今回の計画を主導したと伝えました。地元メディアによりますとスペイン北東部カタルーニャ自治州のイスラム教モスクの指導者だったサティ容疑者が、若者らを扇動しテロ計画を進めたと