「貧困や紛争が及ぼす、子どもの脳への影響は?」 脳の発達に関する会議、ユニセフ主導で開催| 日本ユニセフ協会

人間の脳の発達は、その80%が5歳までに完了します。その乳幼児期に、貧困や紛争など、厳しい環境下での生活を余儀なくされる子どもたちの脳への影響について話し合う会議が、ユニセフ主導の下、専門家や関係者を集めて開催されました。