VASQUE(バスク)

ワークブーツのノウハウを活かし、1965年にイタリアのシューズメーカーと協力して最初のブーツを作ったのが、VASQUE(バスク)ブランドの始まりでした。バスクが設立当時より守り続けているポリシーである「最高のフィット感」は、バスクのフットウェアを手に取る人々に最適な履き心地を提供し続けています。