【エンタなう】人間の極限状態描く戦記映画『野火』 衝撃光景の連続

 この夏は、戦後70年を意識した映画が多い。半藤一利原作の「日本のいちばん長い日」(原田眞人監督)が8日公開される。御前会議からポツダム宣言受諾までの24時間を描いた大作は話題を呼びそうだ。