セロトニン不足が女性ホルモンの不調を招く?

自律神経に大きく関わるセロトニンですが、不足することで女性ホルモンにも大きな影響を与えます。とくに月経前症候群(PMS)の症状の重さに大きく関わっているので、セロトニンを以下に保つかが重要になってきます。