「私も君も明日死ぬかも知れない」本屋大賞第2位『君の膵臓をたべたい』から学ぶ無常観

今回は、2016年本屋大賞第2位に選ばれた「君の膵臓をたべたい」(住野よる著 双葉社)から仏教に触れていきたいと思います。 それにしてもインパクトがあるタイトルですよね。 どんな内容なのか、簡単にあらすじを紹介します。 「僕」とクラスメイトの山内桜良、この二人が物語をすすめていきます。 「僕」は教室に一人で…