動物と向き合い32年、獣医師に聞く医療との付き合い方

獣医師として32年間、動物と向き合ってきた永田動物病院(大阪府箕面市)の院長・永田高司さん(62)。「早期発見・早期治療はしないほうがいい」という独自の治療哲学を持つ永田さんに、動物と接するなかで気づいたことなどを聞きました。(オルタナ関西支局特派員=服部英美) ――動物と人間の関係についてどのように考え…