中野宗次郎の「治る人、治らない人」とグレゴリー・サリバン のメディアの「ゲイトキーパー」

臨死体験や難病を経て、ヒーラーや治療士の道を歩む人の話はよく聞きますが、